車のトランク空間を効率化したDIY

子供が産まれ、車にベビーカーを積むようになったのですが、トランクに積んでしまうとベビーカーだけで一杯になってしまいました。

ただ、上の空間はあったので何か棚を入れて、その上にベビーカーを置けば下の空間に買い物した食材などを置けるのではないかと思いました。

しかし、サイズが合うものが無かったので自分で作ろうと思いました。

最初に情報収集の為に、他の方がどのようにベビーカーを積んでいるか、トランクにはどのような棚が置けるかをネットで調べました。

次にトランクルームの寸法を測りました。ここでの計測はとても重要です。

トランクルームは狭い空間なので、間違えてしまうと入らなくなってしまいます。

ホームセンターへ行き、長方形の角材とベニヤ板と釘を購入し、先程計測した通りに店頭でカットしてもらいました。

自宅に帰り、後は釘で打ち付けるだけだったので、すぐに完成しました。

そして、運命の設置…。

見事、ピッタリ設置できました‼︎

希望通り棚の上部にベビーカー、下部に買い物した食材を置ける事に成功しました。

「段取り八分」というように、設置する場所などの寸法しっかり計っておきましょう。

そして、木材もそれに合うサイズに店頭でカットしておけば、自宅での作業は釘で打ち付けるだけになるので楽になります。

PR.袋井で注文住宅を建てるなら